Ubuntu → Lubuntu にしてみた


先日、古いノートPCにUbuntuを入れて再生を試みた、という記事をアップしましたが、友人の翻訳者である緒方さんからUbuntuの軽量版である「Lubuntu」なるパッケージがある、と聞きました。

ググってみると、要するにUbuntuのGUI部分を軽量のものに置き換えたバージョンの模様。
早速試してみることに。

下記のページを参考に、Synapticパッケージマネージャで「lubuntu」を検索→「lubuntu-desktop」を選択してインストール。
http://dtsweb.web.fc2.com/public_html/hp/lubuntu.html

ただしこの方法だと、素の状態からLubuntuのパッケージをインストールするよりは遅くなるらしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pentacle_cat/65400653.html

Ubuntuよりいろいろと簡略化されているため、GUI経由では変更できない細かい設定がいろいろとある模様。たとえば、CtrlキーとCapslockキーの入れ替えは↓の方法で。
https://sites.google.com/site/josukesite/memoaboutlubuntu

しばらく使ってみたところ、確かにアプリケーションの立ち上がりやウィンドウの切り替えはUbuntuよりも多少は速くなったようです。
ただ、そもそもUbuntuを動かせるギリギリのスペックのPCなので、これだけで劇的に軽快に使えるようになる、とまではいきませんでした。

今度は時間をみつけて素の状態からLubuntuのパッケージを入れてみたいと考えてます。

カテゴリー: ツールあれこれ タグ: , パーマリンク