「全国ブロガーツアー in 広島」に行ってきました(その2)


全国ブロガーツアー in 広島」のレポート、その2です。

ブログ運営にかかわる「マインド面」の話をちょっと。
イベント後の懇親会では、ホントに熱い話がガンガン飛び交っていたんですが、その中で感じたこと。

多くのPVがあって、存在感/影響力のあるブログを運営しているブロガーさんって、「ブログの向こう側」を常にすごく意識してるんだなぁ、というのをひしひしと感じました。

Webに公開されたコンテンツには、原理的に世界中の無数の人からアクセスされる可能性があります。
でも、その可能性を自分に関係あるものとしてリアルに感じながらブログを書いている人って、ホントに少ないと思うんですよね。アタマでは理解していても、実感としてはわかっていない、と言いますか(自分も含めて)。

膨大なPV数を前にしたら、イヤでもそういうことを考えざるを得ない、というのはあるかもしれません。
でも逆に、「無数の人によるアクセスの可能性」を意識しながら運営しているから、それだけのPVを得られるブログになっている、ということも考えられます。

まぁ、PVが多ければエラい、というものでもありませんが、「広く読まれるブログ」にしていくためにはそういうことを意識していく必要もあるんだと思います。

これからこのサイトをどんな形にしていこうか迷っていたところだったので、今回のイベントは本当に良い機会でした。

主催の中山さん、増永さん、参加されたブロガーのみなさん、ありがとうございました。
お互い、盛り上がっていきましょう!

カテゴリー: 日々雑感, 翻訳・物書き業徒然 タグ: , パーマリンク