Google Readerからfeedlyへ移行


o0500033211628635053

しばらくTwitterやFacebookを流れてくるリンクが情報源のメインになっていたのですが、放置状態にあったGoogle Readerを昨年末あたりから再度活用しはじめました。

昨年後半からTumblrに力を入れ始めたのと、今年に入ってWebクリップを中心にした別ブログを立ち上げたため、情報がどんどん流れていってしまうSNSではなく、ある程度自分でコントロールできるストックの形でネット上の情報を管理したくなったためです。

そこに降って湧いたのがこのニュース

グーグル、「Google Reader」を米国時間7月1日に終了へ
(リンク先の記事、翻訳がちょっとアレですが……)

これはちょっと困りました。

確かに今はSNS全盛になってますが、
一次の発信元としてはブログを使い、SNSにその更新情報を流す
という形で使われているケースがまだまだ多いため、やはりRSSできちんと情報を追いかけられる手段は不可欠です。
(おそらく今後もブログとSNSをこういう形で使うパターンが主流であり続けるのでは、と思ってます)

Google Reader終了のニュースが出て以来、移行先についての記事があれこれ出ていますが、おそらく最右翼になっていると思われるfeedlyへの移行を試みました。

と言っても、移行は拍子抜けするほど簡単。

Firefox、Chrome、Safariといったブラウザ用プラグイン、Android/iOS用アプリが用意されているので、それをインストールしてGoogleアカウントでログインするだけ。
Google Readerでのフォルダ分けもそのまま反映されて表示されます。

モバイルアプリはいろいろなギミックが用意されていて、Google Readerよりもエンターテイメント指向な印象(こういうギミックがうっとうしい、という見方もあるとは思いますが)。
また、フィードを開くとそれに合わせて未購読のフィードを「You Might Also Like」として推薦してくれるのもイマドキのサービスという感じです。

Google Readerがかなりシンプルなインターフェイスと使い勝手だったので、ちょっとまだ戸惑っていますが、RSSリーダーとしてはひとまず普通に使えそうなので一安心。

Google Readerの使い勝手に近づけるためのスクリプトなどもあるらしいので、ぼちぼちと飼い慣らしていくことにします。

カテゴリー: Webツール・サービス, ツールあれこれ タグ: , , パーマリンク