Storusのマネークリップが想像以上に良かった件


5073b95e64c1f36647afb72075c09a73

カバンの中でかさばるのがイヤで、何年か前から長財布を使うようにしているのですが……。

最近、支払いに現金を使うケースがかなり減っています。
お金を支払う機会の8割くらいで電子マネーかクレジットカードを使うようになっていて、現金を使うケースで一番多いのが電子マネーをチャージするとき、だったりします。

今までは財布にカード類を入れていたんですが、カードを取り出すためにわざわざカバンから長財布を出す、というのをジャマくさく感じるようになってきまして……。

そこで目にしたがこの記事。

ということで、買いました。
[STORUS] SmartMoneyclip シルバー スマートマネークリップ WINDASIA
B002NO7Z0Y

上に紹介した記事でマネークリップについていろいろと書かれていますが、

「マネークリップが便利」というより
「カードホルダーに、いざというときの現金も挟んでおけて便利」
と考えた方がいいのかもしれませんね。

とあります。
こういう「カードホルダー付きマネークリップ」は、結構何種類も出回ってるようですね。
海外ではクレジットカードが中心になのでしょうが、日本でも電子マネーの普及が進んでいるので、「メインはカード、たまに現金」という支払いスタイルの人が増えてきているんでしょう。

Storusのこの製品はカードの収納枚数の点で一歩リード。
カードのタイプにもよりますが、4~6枚は入ります(他の製品は2~3枚というものが多い)。
電子マネーのブランドが乱立気味で、カードが多くなりがちな日本にはもってこいの製品、と言えるでしょう(まぁ、この乱立状態は何とかならんのかね、とは思いますが)。

常用のカードを5枚入れて持ち歩くようにしていますが、「財布を持ち歩かない」というスタイルは想像以上に身軽になれます。物理的なものより、気分的な部分が大きいとは思いますが……。

それから、現金での支払いをあくまでも「代替手段」と見なすようになってから、お金の使い方に対する意識もちょっと変わってきた気もします。
それについてはまた稿を改めて……。

カテゴリー: ツールあれこれ, 日々雑感 タグ: , , パーマリンク