[U] iPoleシリーズの椅子がカラダに良さそうな件


先日、紀伊國屋書店広島店に不思議な椅子(オフィスチェア)が置いてありました。
(まぁ、書店にオフィスチェアが置いてある、ってのがすでにちょっと不思議ですが)。

それがこれ↓。
ipole5_pro01
(写真はメーカーWebサイトから拝借しました)

iPoleというOAチェアのシリーズです。

座ってみるとこんな感じ↓。
ipole_attitude

OAチェアに座って作業しているときって、背もたれに体重を預けているより前屈みになっている方が多いもの。
この姿勢だと腰への負担が大きい。
だから背中ではなく胸で体重を支えるようにしましょう、というコンセプトだそうで。


腰~背中の違和感なし

実際座ってみると、背もたれと座面でできている普通のOAチェアとちがって、腰~背中の違和感がありません。
まぁ、腰~背中に触れる背もたれが無いんだから当たり前かもしれませんが。

しかし、高級なOAチェアでどれだけ調整しても、腰~背中を常に最適な状態でサポートしてくれる背もたれってないんですよね。
いつも同じ状態で座っているワケではないので、支えて欲しいポイントや形状が微妙に変わってきますし。

胸で体重を支えて背中側の筋肉を脱力しやすいようにする、というのは理に適っているような気がします。


 きちんと座骨で座れる座面

それからこの椅子、座面がなかなかよくできています。

骨盤を立てて座骨できちんと座る形になるようにサポートしてくれるます。
腰椎がしっかりと立って背骨のカーブがきれいに出るので、肩周辺の筋肉に余計な力が入りにくい感じ。

肩・首凝りにも良い効果がありそうです。

それに、今メインで使っているバランスボールでの座り方と感覚が近いため、併用もしやすそう。

OAチェアとしてはそれほどバカ高い価格ではないので、導入を検討してみようと思います。

 

以上、最近はバランスボールのおかげで座骨できちんと座らないとどうも落ち着かなくなっている大越でした。

カテゴリー: ツールあれこれ タグ: , , パーマリンク