[U] WordPressの「集中執筆モード」はかなり良い感じ


WordPressの記事エディタに「集中執筆モード」というのがあるのを知りました。

下のスクリーンショットのツールバー、上段右から2番目のボタンです。

WP_FS
(クリックすると大きくなります)

ボタン自体は以前のバージョンからあったように記憶しているので、知ってる人には「今さら何を言ってるんだ!」という感じだと思うんですが……。

でも、使ってみたらこれが良い感じ。

ボタンを押すと、WordPressが表示されているタブ内がこんな感じに。

WP_FS_2
(クリックすると大きくなります)

記事を書いているときに表示されるのは、タイトルを記事の内容のみ。
上部のツールバーやタイトル・本文を囲む枠線などは、画面内でマウスカーソルを上または下に動かしたときにのみ表示されます。

ツールバーに表示されるボタンも、太字や斜体、箇条書き、画像/リンク挿入など最低限のボタンのみ。
テキストモードにして、直接HTMLエレメントを入力することも可能。

いやぁ、確かに「記事を書く」ことにのみ集中できるモードです。
「集中執筆モード」とは、よくぞ名づけた、って感じ。

要するに「記事編集ペインの全画面表示」なんですが、記事本文の執筆に集中できる、というのは思っている以上に快適です。

サイドバーが表示された状態だと、
「カテゴリはどれにするかな」
「あ、タグを追加しとくか」
「アイキャッチ画像どうしよう……」
ってな雑念がいろいろとわいてくるので、この環境は記事を書くにはとても快適。

WordPressは対応するブログエディタが結構出ているので、ハードに記事をアップしているブロガーの方はそういうツールを使っているのでは、と思いますが、WordPressのネイティブ機能もなかなか侮れませんね。

 

以上、まだまだ知らないことばかりな大越でした。

カテゴリー: Webツール・サービス タグ: パーマリンク