[U] 台風接近時の情報収集にはとりあえずGoogle Nowが便利


Googleが提供しているパーソナルアシスタント機能「Google Now」。

当初は日本語で利用できる情報が少なかったのですが、ここのところかなりの充実を見せてきています。

スマートフォン/タブレット向けのサービスだけに、位置情報と連動してタイムリーに提供される情報は、イイ感じで「痒いところに手が届く」ようになっています。

2013年10月8日正午現在、西日本沿岸を台風24号が進んできていますが、Google Nowではこの情報をタイムリーに提供してくれています。

※ 位置情報を提供できるようにして、Google Nowの「緊急速報」カードの表示をONにする必要があります。

Screenshot_2013-10-08-07-32-15

「詳細」をタップすると、気象庁発表の情報をまとめたPublic Alertのページへ。

Screenshot_2013-10-08-07-33-24

天気予報関係のアプリやブラウザを立ち上げなくてもいい、というのがいいですね。

こういう情報はともかくささっと確認したい場合が多いので、とりあえずGoogleの検索画面を開けば情報が出てくる、というのはなかなか良い仕様だと思います。

情報の見せ方も直観的にわかりやすく、とりあえずの情報収集には必要十分。

Google Nowはこれから使う機会が増えそうです。

 

以上、またGoogleへの依存度が高まることに不安がないわけでもない、大越でした。

カテゴリー: Webツール・サービス タグ: , , パーマリンク