[U]三菱鉛筆「ジェットストリーム プライム」に今ひとつ心が動かない理由


死蔵状態のボールペンが増え続けている大越です。

なめらかな書き味で定評のある三菱鉛筆のボールペン「ジェットストリーム」に高級バージョンがでて、話題になってますね。

ジェットストリームが火付け役になった低粘度インクボールペンは、デザインが安っぽい物が多かったんですよね。

ジェットストリーム、書き味が良いので私も使ってはいるんですが、この高級バージョンには今ひとつ食指が動きません。


実はボールペンが苦手、だけど……

そもそもボールペンが苦手、なんですよね。

ボールペンって、ペンをかなり立て気味にしないと書けないんですよね。
私は結構寝かせ気味にして書くタイプなので、常用の筆記具としてボールペンはちょっと……、というところ。

とは言え、 ボールペンは、特にビジネス的なシーンではボールペンはオールマイティ。
また多色ボールペンは他に匹敵するツールがちょっと見あたらないので、何とか長く使えるものにめぐり逢いたい、と長らく思っているのですが。


ジェットストリームプライムの(個人的)マイナス点

元々筆記具の選択肢としてボールペンに対する評価が低いので、どうしても「買わない理由」を探してしまいます。

この「ジェットストリーム プライム」、まずボール径が0.7mmまで、というのは個人的にマイナスです。

ニーズとしては少ないかもしれませんが、メモをガンガンと書き飛ばしたいときには1.0mmの方が向いています。
また、ボール径が大きい方が多少なりとも寝かせ気味に書くことができます。
(0.7mmの場合と比べると2~3度寝かせて書くことが可能)

あと、3色+シャープペンではなく黒・赤・青・緑の4色ペンが欲しいところ。

 

ジェットストリームプライムは、多色ボールペンにしては軸が細目。
私のようにペン先から比較的離れた位置を持って書く場合でもバランスが良さそうなんですけどねぇ……。

ジェットストリームプライムの替え芯は4C規格なので、1.0mmで4色揃うのなら、LAMY 2000の芯をこれに換装して使うほうが良いかも、と思ったり。
(実売価格では大きな差はありませんし)

ま、買う前にこうやってあれこれ考えるのか一番楽しいんですけどね……。

カテゴリー: 文具・事務用品 タグ: , , , , パーマリンク