[U]眠っている筋肉が目覚める!?~「ノーモーション筋トレ」のススメ


年末までにあと3kgは落としたいと考えている大越です。

バランスボールに座って仕事をするようになって、順調に減っていた体重が下げ止まってきました。
恒常状態に入ってきたようなので、ちょっとカラダにかける負荷を上げてもう一歩鍛えたいところ。

それで取り入れつつあるのが「ノーモーション筋トレ」です。


ひとりでできるアイソメトリック・トレーニング

要するに、ひとりでマニュアル・レジスタンスを利用して行うアイソメトリック・トレーニングなのですが、ターゲットの筋肉に集中して刺激を加えられるように考えられています。

掲載されているトレーニングは86種類。
「目元」や「頬」に効く、というものもあって、いわゆる「顔やせ」にも使えるかもしれません。

amazonでは中身が一部閲覧できますが、肝心のトレーニングは一例も見ることができず。
ひとつくらいは見られるようにしておいた方が、どういうものかわかりやすいと思うんだけど……。


最初は試行錯誤が必要-でも、効きます

このトレーニング、やってみると最初は結構難しく感じます。

静止状態で筋肉に力を入れて収縮させていくんですが、体を動かしながらの場合と違って、「この筋肉が使われている!」という感覚がつかみにくいんですよね。

普段から積極的に筋トレをしている人だとまた違うんでしょうが、そうでなければ最初はいくらかの試行錯誤が必要になります。

ポーズと力を入れる場所や向きを微妙に調整しながら、「ここだ!」というポイントをつかんだらしめたもの。
体を動かしながらのトレーニングに比べて、ターゲットの筋肉全体を「使い切る」感じになり、みっちりやると結構な筋肉痛に襲われます。
一般的なトレーニングでは刺激しきれない部分にまで強烈に「効く」トレーニングですね。

特にその部位を動かさなくても、その気になればそこに存在する筋肉を意識できるようになるため、逆に意識的にその部分を脱力させリラックスする、なんてこともできるようになりそう。

 

特に道具も必要なく、体力に合わせてできるトレーニングなので、気になる方はちょっと試してみてはどうでしょうか。

カテゴリー: ライフハック タグ: , , パーマリンク