[U]テンピュール「スリープマスク」について聞いてきた


寝るときには真っ暗な方がよく眠れる大越です。

とは言え、ひとりだけの寝室ならイザ知らず、家族と一緒だと灯りを完全に消して寝るのは困難。
(家人がトイレ行くときに困りますし……)

で、アイマスクを使ったりするワケですが、「あの」テンピュールがアイマスクを出しているんですね。

実勢価格だと最安で2500円前後。

アイマスクというとだいたい数百円からせいぜい1500円程度までですから、「さすがテンピュール」というところでしょうか。

ブログ記事などを読んでみると結構良さそうなので、東急ハンズ広島店のテンピュールコーナーで試してきました。


遮光性は抜群

装着した状態でベッド(マットレスと枕は当然テンピュール)に横にならせてもらいました。

表面はベロアなので肌触りはイイ感じ。
目の上下に沿って軟らかいクッションが乗って光を遮断します。

一般的なアイマスクだと、鼻周りのすき間から光が入ってきたり、布地を通して多少明るさを感じたりします。

それに対してこの「スリープマスク」は完全に真っ暗。
軟らかいクッションが顔の曲面に沿ってぴったりと乗るので光が漏れてくることはありません。

遮光性は抜群です。


「アイマスク」というより「アイピロー」

ブログ記事などでは「目の前には空間ができるので、まばたきも可能」とあったのですが、実際には「まばたきをできないこともない」程度。

一応、目には直接かからないようにはなっていますが、ほぼ布地だけでできている一般的なアイマスクに比べると、やはり目の周りに重さを感じます。

お店の方に「このクッション部分が目の上にくるようにして使ってもいいんですよ~」と言われ、半信半疑で試してみました。

これが思いの外イイ感じ。

目を閉じた上に軟らかいクッション部分を乗せていると、次第にじんわりと目の周りが温かくなってきてリラックスした気分になってきます。

「アイマスク」というよりは「アイピロー」だと思った方がしっくりきます。

ただ、夏場はちょっと暑苦しいかもしれませんね。

 

お値段がお高めなので、とりあえず現状特に睡眠環境に問題を感じていない自宅用にはちょっと……、というところ。
環境が変わって寝付きにくくなる出張時を見計らって購入しようか、と考えています。

いずれ購入したらまたレポします。

 

カテゴリー: ツールあれこれ タグ: , , パーマリンク