[U]やはり奥が深い!~「『レゴ』で作った世界遺産展」に行ってきた


自宅からの日帰り圏内に世界遺産が3つある大越です。

最近、3才の息子がどっぷりとハマってしまったレゴ。
まだ自分ではあまり高度な物が作れないため、「アレ作って」「コレ作って」攻撃にさらされております。

大人もハマる奥の深さをもつレゴの極北を垣間見るために、このイベントに行ってきました。

『レゴブロック』で作った世界遺産展

巨大なレゴ作品の存在は知っていましたが、実際に数千ピース以上の規模の作品を目にするのは初めて。

ローマのコロッセウム。
PA210031_2

サグラダ・ファミリア。
PA210028_2

合掌造り集落。
PA210040_2

世界遺産の他にもアーティストによる作品も展示してあったのですが、その中でも異彩を放っていた(浮いていた?)のがコレ。

地元で騒動を引き起こした「まことちゃんハウス」。
PA210035

ちゃんと「まことちゃん」もいます。
PA210036

「レゴ初心者」としては、「おぉ、こんなパーツもあるのか」とか、「このパーツをこんな形で使うとは!」とか、新鮮な驚きがたくさんありました。

いやぁ、やはり奥が深いっす。

これからは、息子そっちのけで自分が作りたいキットなどを買い込んでしまいそうです。

このレゴ展、広島では10/28(月)までやってますので、興味のある方は是非。

カテゴリー: イベント タグ: , パーマリンク