[U]深まる悩み~行動記録のためのノート


三連休は中日・最終日とぐったり寝込んでいた大越です。

先日、(ユビキタスキャプチャっぽく使う)常用のメモ用ノートを何にしようか悩んでる、という記事を書きました。

今年も残り2ヶ月足らず。
ロフトやハンズの手帳売り場も充実度を増していて、若干焦りつつあるのですが……。

メモ書きやアイデアをまとめるためのノートに加えて、仕事やその他のタスクを記録する方法を模索しています。

現在は仕事の作業時間をWebサービスのtogglを使って管理しているのですが、以前はシステム手帳のバーティカルタイプ週間タイプのリフィルに仕事の作業時間などを記録していました。

(こんな感じ)
PB050103

あと、Googleカレンダーに作業の実績を記入するカレンダーを用意して、記録をとっていたことも。

こういう記録をとっておくのは、1日の時間の時間を見直すのにいい方法なんですよね。
無駄な時間の使い方をしているところが浮き彫りになりますし。

また最近見かけたこのツイートにも触発されました。
これは確かにその通りかも。


1日の終わりの振り返りとして、その日の行動を記録するのにどういう方法がいいか、いろいろと思いをめぐらせているところです。

ただ、Webツールとアナログツールの2本立ては「記録しなきゃいけない」というプレッシャーが大きくなりすぎてうまくいかない、というのは経験済み。
なので、できればアナログツールでなんとかしたいところ。

とりあえず、トラベラーズノートの週間リフィルが、見開き1週間の右ぺージに日記を書いているものの左ページは用途未定になっているので、そこをうまく使えないか、と考えてます。

別途手帳を買うとしたら、文庫(A6)サイズ・週間バーティカル・週末も平日と同じ広さの↓あたりになりそうですが……。

ま、もう少し悩むことにしますか……。

カテゴリー: 文具・事務用品 タグ: , パーマリンク