Kindleを待ちながら


AmazonのKindleが日本でも発売されることがアナウンスされたのが10月25日。
すでにニュースとしては一巡して一段落し、koboの新製品やiPad miniの発売などもあったためかずいぶんと時間が経ったように感じますが、ほんの10日前のことなんですね。

amazon.comとamazon.co.jpのアカウント統合とか、.co.jpのキンドルストアで売られている洋書の価格の問題とか、いろいろとややこしい話も飛び交っていますが、ともあれ日本の電子書籍の舞台に「真打ち」が出てきた、ということで、かなり期待しております。

ってなワケで、発表があった当日にPaperWhiteの3Gなしバージョンを予約しました。
速攻で注文したおかげで、11/20過ぎには配送される予定。今から楽しみです。

とりあえず、「鬼平犯科帳」(文庫版で24冊)と東海林さだおさんの「丸かじり」シリーズ(今のところ34冊刊行)すべてを200gそこそこの重さで持ち歩ける、ってのが一番うれしいですね。

カテゴリー: スマートホン/タブレット/ガジェット, ツールあれこれ タグ: , , パーマリンク