[U]「コミュニケーション・デザイナー」を名乗ることにしました

従前からの翻訳仕事もやっておりますが、このところ、新たにこれまでとは違う方面の仕事にもたずさわる流れになってきております。

で、そういう新しい流れの中での役割も含めた自分の職能を一発で表現できるうまい名称がないかと考えてたどり着いたのがこれ。

「デザイナー」というと、一般的には「プロダクト・デザイナー」やら「グラフィック・デザイナー」やらが思い浮かびます。
斯界の本当に「すごい」人たちを存じ上げている身としては、「デザイナー」を名乗るのに結構ビビっているのですが……。

とは言え、自分のやろうとしていることを一言で表現するなら「デザイン」以外にはありえないので、今後はこれを名乗っていこうと思います。

このサイトのトップページも内容を一新。
その他のSNSなどの記載も順次変更予定。

ともあれ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 日々雑感, 翻訳・物書き業徒然 | タグ: | [U]「コミュニケーション・デザイナー」を名乗ることにしました はコメントを受け付けていません。

[U] 読書メモ「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」

「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」で引用されていた一冊。
これまた一気読みしてしまった。

続きを読む

カテゴリー: 本のある風景 | タグ: , , | [U] 読書メモ「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」 はコメントを受け付けていません。

[U] 読書メモ「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」

東京1泊出張の行程で一気読みしてしまった。

今年これまでに読んだ本の中で一番刺激的な一冊。

続きを読む

カテゴリー: 本のある風景 | タグ: , , , | [U] 読書メモ「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」 はコメントを受け付けていません。

[U]「愛あるお金さんの循環ゲーム」というのをやってきた

友人のフィナンシャル・プランナー(FP)、吹田朝子さんが主宰している「円流塾」で「愛あるお金さんの循環ゲーム」というのをやってきた。

吹田さんとは多分15年以上の付き合い。
他に自分が知っているFPさんとは一風変わった活動をされているなぁ……と何となく思ってはいたが、実際にやられているワークショップなどに参加するのは今回が実は初めて。

今回、ちょっとワケあって「お金」に対する自分のスタンスをきちんと整理したくて、大きな期待を持ってこのゲームに参加してみた。 続きを読む

カテゴリー: 日々雑感 | タグ: , , , | [U]「愛あるお金さんの循環ゲーム」というのをやってきた はコメントを受け付けていません。

[U] 読書記録 2018年5月

今月は、以前よく読んでいた作者の本が2冊。
懐かしくも新鮮な感覚で、自分の「原点」の確認になったかも。

続きを読む

カテゴリー: 本のある風景 | タグ: , , , , , | [U] 読書記録 2018年5月 はコメントを受け付けていません。