翻訳・物書き業徒然」カテゴリーアーカイブ

翻訳・ライティングのお仕事にまつわるあれこれ。

[U]「石ころは楽しい」の入口として〜資料メモ「日本の石ころ標本箱」

恐竜からスタートして岩石・地質(というより石ころ)に興味を持ち始めた息子の実地教育をどうすればいいか、と思っていたときに見つけた1冊。   posted with ヨメレバ Amazon Kindle

カテゴリー: 書籍・資料, 本のある風景 | タグ: , , , , | [U]「石ころは楽しい」の入口として〜資料メモ「日本の石ころ標本箱」 はコメントを受け付けていません。

[U] 大人も我が身を振り返ろう〜読書メモ「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」

AI(著者の言う正確な用語を使うなら「AI技術」)の進歩の波に翻弄されている感のある業界に身を置いている自分だが、そうでなくても一読しておくべきであろう1冊。 AI vs. 教科書が読めない子どもたち posted wi … 続きを読む

カテゴリー: 本のある風景, 言葉についての考察 | タグ: , , | [U] 大人も我が身を振り返ろう〜読書メモ「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」 はコメントを受け付けていません。

[U] 確定申告の「更正の請求」をやってきた

フリーランスになって23年目、確定申告は22回やってきた訳だが、これは初めての経験。 確定申告の内容に誤りがあり、納める税金が多すぎたり還付される税金が少なすぎる内容で申告したことに申告期限後に気付いた場合、「更正の請求 … 続きを読む

カテゴリー: 翻訳・物書き業徒然 | タグ: , , , | [U] 確定申告の「更正の請求」をやってきた はコメントを受け付けていません。

[U] 読書記録 2018年3月

今月は、気づけばマルクス関係の本が多くなった。 そもそもはヴェイユのために読んでおこう、というところから始まったんだけど、奥が深くて引き込まれつつある感じ。 このあたりは別記事でまとめたいと思います。 やや短めの本が多か … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・資料, 本のある風景 | タグ: , , , , , , | [U] 読書記録 2018年3月 はコメントを受け付けていません。

[U] 日本の学校英語教育を擁護してみる

日本の学校英語教育って、不憫なくらいに褒められることがない。 英語教育をメシの種にしている人にとっては商売敵みたいなものなので、そういう人たちが「あんなものじゃ役に立たない」ってな叩き方をするのはわからなくもない。 でも … 続きを読む

カテゴリー: 言葉についての考察 | タグ: , | [U] 日本の学校英語教育を擁護してみる はコメントを受け付けていません。