[U]「次」もAndroidを選びそうな予感 ~「ウィジェット」は大きなメリット


明日はクリスマスの買い出しで早起きしなければならない大越です。
なので今日はかんたん更新で……。

タスク管理にTodoistを試用しているのですが、使い続けられるかも、と思っている理由のひとつがAndroidアプリのウィジェットがあること。

ToodledoNozbeを経てRemember The Milk(RTM)に戻ったのも、ひとつはこのウィジェットが使いやすいから。

RTMではカスタムリストを表示することができ、常時把握しておきたいToDoを整理して一覧することができます。

Todoistのウィジェットでも、有料版のラベル機能とフィルターを使えば同様のことができそうです。


Androidのウィジェットはかなり便利で、私は定番のカレンダーアプリ「ジョルテ」とタスク管理アプリのウィジェットをひとつの画面に並べています。

ジョルテ – カレンダー&システム手帳
Jorte Inc.
価格:無料  平均評価:4.4(115,418 件)

アプリを切り替えることなくスケジュールとToDoを俯瞰できるので、とても便利です。

今使っているGalaxy S3の2年縛りが6月いっぱいで終わるので、「次」をAndroidとiPhoneのどちらにするか考えているのですが、iPhoneのネックのひとつがこのウィジェット。

ToDoをiCalenderにエクスポートしてGoogleカレンダーて同期すれば、カレンダーアプリ1本で管理はできます。
Todoistでも有料版ならこれが可能なので、「アプリを切り替えずにスケジュールとタスクを管理する」のはiPhoneでも可能です。

ただ、ホーム画面を開くだけでアクセスできる、というのには、かなわないんですよねぇ……。

1年半使ってきているGalaxy S3の動作が最近どうももっさりしてきている、ってのもあるんですが、「アプリを開く」というアクションなしに情報を見ることができる、というのはやはり便利。

まぁ、そういう機能がなければないなりの使い方を考えればいいんですけどね。

カテゴリー: Webツール・サービス, スマートホン/タブレット/ガジェット タグ: , , パーマリンク